ごもブロ

都内でWEBディレクター/PMをやってるごもくのブログ。読んだ本から買ったモノ、日常のできごとを自由に書きますよ。ちなみにMBA保持者!

MENU

Chromeの便利機能を使って情報収集を爆速化!

こんにちは、ごもくです。

インターネットで調べ物をしたり、買いたいものを探したりする時に検索機能って欠かせませんよね。カテゴリーを辿っていけば目的の商品にたどり着けるものの、面倒くさがっていつも検索機能ばかり使ってしまいます。

さて、そんな検索機能ですが、GoogleもあってAmazonもあってwikipediaもあって...といちいち検索画面を表示して検索しなければならず、ものすごくめんどくさい...

そんな時はGoogle Chromeの「検索エンジン登録」という機能を使えば複数サイトの画面を切り替えることなくアドレスバーから検索できてとっても便利!業務も効率化できるので調べ物などサクサクですよ。

f:id:Gomoku:20170603083214j:plain

 

どんなことができるの?

f:id:Gomoku:20170603083459p:plain

Chromeの場合、ほとんどの方はヘッダ部分にあるアドレスバーから検索を行うと思います。

今回紹介する方法は、そのアドレスバーに、自分で設定したキーワード+スペースを押すことで様々なページの検索をアドレスバーで行ってしまうというものです。

「ama」と入れてスペースを押すと...

f:id:Gomoku:20170603083549p:plain

Amazonから検索できるようになりました!

これでいちいちAmazonのページを開いて検索バーに文字を入力して、という手間が省けます。

もちろんwikipediaYoutubeなど、その他のページの検索でも利用可能ですよ!

ブラウザはChromeを準備

まずは当然ながらGoogle chromeを準備。以下のサイトからダウンロードできます。

今回の方法はPC(MacWindows)のみの方法です。

設定画面から登録しよう

Chromeの右上にある設定ボタンを押して設定画面を開きます。 

f:id:Gomoku:20170603084310p:plain

設定画面が開いたら画面中央にある「検索」から「検索エンジンの管理」をクリックします。

そうすると下の画面のように「その他の検索エンジン」と表示されますので、ここで検索に使いたいページを登録します!

f:id:Gomoku:20170603085144p:plain

 

検索エンジンを追加

ここには検索エンジンの名前を追加します。amazon.co.jpや、kakaku.comなど、好きなものでOKです。

ちなみにここで設定した内容が、アドレスバーに表示されます。「**から検索」の**の部分ですね。

キーワード

さて、ここでは検索時に使うキーワードを入力します。Amazon.co.jpを"ama"で検索したい場合には、ここに"ama"を入力してください。もちろん他の言葉でもOKです。

URL  

検索対象のURLを登録します。検索のURLは、一度何かのキーワードを使って登録したいサイトのURLを取得してから登録してください。

f:id:Gomoku:20170603141354p:plain

見極めが難しいのですが、自分が入力した単語の前までのURLを全てコピペすると間違いがないようです。

ここで1点注意なののは、コピペした後に、最後の「%s」を必ずつけてください。Chromeが識別できずに検索ができなくなってしまいます。

僕がよく使うサイトのURLを貼っておきますので、こちらをご利用ください。 

Amazon

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss/378-9765693-6734001?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%s

Yahoo! JAPAN

https://search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RA5OfiQTJZJVAAnOt9cQF8?p=%s

ヤフオク

http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?auccat=&tab_ex=commerce&ei=utf-8&p=%s

Wikipedia日本語版

https://ja.wikipedia.org/wiki/%s

まとめ

いかがでしたでしょうか。画面を開かずに検索できるというだけなのですが、実際に使い始めてみると驚くほど検索が楽になっていてもう元には戻れなくなりますね。

常に情報収集をされている方にはオススメのChromeの便利機能でした!

広告を非表示にする